ケース・バックについて

せっかくMacBook Airのデザイン性に惚れん込んだのに、取り出すときや持ち運ぶときにケースやバックまでこだわりたいものですよね。

管理人もオークションサイトやamazonでたくさん探しました。そこで管理人が厳選するMacBook Airのバック・ケースを紹介したいと思います。





管理人が実際に使用しているモノです。

PC持ち歩くときに、どの程度、クッションのあるものを使おうか迷うところですが、今回のMacBook Air はなかなか頑丈でいて、また、その軽さが取り柄となると、そう重たい頑丈なものを使うわけにもいかず、ちょうどいいものはなかなかみあたらないのですが、そこにみつけたのが、これ、buzzhouse デザインのフェルトケースでした。


やっぱりかさばらないし見た目も良いし購入して良かったと思ってます。知り合いでも使っている人が多く愛用している人からあまり不満は聞きません。

MacBook Airといえば封筒ケース-『ハンドメイドフェルトケース』!

 

macbookairケース  

当サイトでも売れ筋No.1となってます。



ELECOM ZEROSHOCK Macbook Air



見た目より機能面を重視し、MacBook Airを万が一の落下や衝撃から抑えられるケースとなります。



AIRTEGO11 Alligator Black for MacBook Air 11



シンプルにMacBook Airを収納するだけのケースだが、そのシンプルさを極めようとしているのが分かります。

素材が2mmの厚紙に柄の貼り素材と1mmのスポンジ素材を組み合わせたものらしいが、1mmのスポンジ素材に保護性能がどこまであるのかはわからない。

価格が11インチ3,540円、13インチ3,680円と安いのが良心的。ケースに1万円前後orそれ以上かけるのはためらう人も多いはず。この価格でデザインに優れ、シンプルで無駄のない機能性を追求したこのケースは候補の一つになるでしょうね。



MacBook Air 11.6インチ用10colors シェルケース(クリア)




このクリアケースなら! キズやほこりからMacをカバーして MacBook Airの美しい質感をそのままで持ち運び!みんなの視線を独り占めできる人気アイテムです!全10色のカラーバリエーションからお好きなカラーをチョイスしてみて!



保護性能を重視する場合

ELECOM ZEROSHOCK Macbook Airシリーズが保護力が一番あります。

以前、Winノートの時はこちらを使用していたが、中の低反発ポリウレタンとウェーブ・フォームが衝撃を吸収してくれてそうだった。

ウェーブ状の凹凸のある保護材は他のケースでは見たことがなく、保護材の厚みもあり吸収力が他のケースより高そうです。

AIRTEGO(エアテゴ)がカバンに入れて持ち歩くためのケースとして使い勝手が良いと管理人の友達が言っていました。写真を見るとわかるが形状がシンプルで出し入れがとてもしやすい。

カバンにケースを入れておいて、MacBook Airを出し入れするだけの使い方もできるし、社内で持ち歩く時やロッカーの中に収納する時にも使いやすそう。

保護性能は期待しないほうがいいかも。友人が実物を持っていたので見せてもらったが、丈夫な厚紙で出来ている印象。高いところから落とす心配がないなら、MacBook Airに傷がつかないために入れるケースとして良さそうだった。
見た目もかっこよかったね。

ということで管理人はやはりサイトで最初に見つけた『ハンドメイドフェルトケース』、この無印の封筒を購入して使っている。ロッカーに入れる時や、カバンに入れて持ち歩くときも落とさない前提ではあるが問題ない。

デザインはシンプルな封筒で素材感も好きなので気に入っているが、やはりスティーブン・ジョブズがプレゼンで発表したことが印象に残っているようにも思います。


是非この機会にお気に入りのケースやバックを見つけて見てください。

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)